皆さん、足がつったりしてませんか?

【記事公開日】・・・2013年8月6日


 デイサービスひだまりの管理者、三瓶です。

 

 今日は、いつもと違う話題です。

 

 こちらでは、デイサービスの時間外に整体院をやってますが、最近、「足がつる」というお話をよく聞くようになったので、その話を少ししてみたいと思います。

 実は、私も先月経験したんです。

 

 明け方、急にふくらはぎがギューっと固くなって、あまりの痛さに声も出せずに、寝ているのか起きているのかわからないような状況で、とにかく、つっている足の指先を手でつかんで、ふくらはぎを何とか伸ばしました。

 

 「足がつる」というのは、どういうことでしょうか? 

 私たちが普段の生活で身体を動かしていろいろなことができるのは、脳からの指令が筋肉に伝わり、筋肉が収縮して骨格を動かすことで身体が思い通りに動かせるのですが、「つった」状態というのは、筋肉が異常な収縮を起こし、痙攣している状態なわけです。

 

 筋肉が収縮する時には、ナトリウムやカルシウム、カリウム、マグネシウムなどのミネラルが、筋肉中で化学反応を起こします。

 その際、ミネラル成分が細胞外、細胞内へと移動しますが、多量の汗をかいたときなどは、カリウムやナトリウムなどのバランスが崩れて、移動がうまくいかずに筋肉が異常収縮を起こしてしまうのです。

 

 足がつる原因としては以下の要因が挙げられます。

  • 筋肉の疲労
  • 運動不足
  • ミネラルの不足
  • 水分の不足
  • 急激な冷え 等

 

 私がつった時は、夜中に汗をかいたのと、朝方布団から足が出て、かなり冷えていたのが原因だったかもしれません。

 

 私の経験では、妊婦さんにも足がつる方が多かったですね。

 

 では、もし足がつった時はどうしたら良いでしょうか?

 

 前述の私の経験談にも書いてありますが、もし足がつってしまったら、

  • とにかく、つっている部分を伸ばす
  • さすったりして緊張を和らげる
  • 水分補給をする(スポーツドリンクが良い)

  こんなことをやってみてください。

 

 また、整体の観点からですと、「承山(しょうざん)」というツボがあります。

 

 syozan

 

 承山は、ふくらはぎの筋肉の一番下側にあります。アキレス腱のあたりに指を置いて、そのまま上に滑らせていくと、筋肉の下側にぶつかりますが、そこが承山のツボです。

 

 強めに押すと、ズーンと響く感じがします。(響く感じがない時は場所がずれているので、少しずらしながら探しましょう)

 

 足の疲れや、坐骨神経痛にも効くツボですので、立ちっぱなしだったり、たくさん歩いて疲れた時などにも、ここをしっかりと押したり、さすったりしてみてください。

 

 寝ている時に足がつると、あまりの痛さにびっくりしてしまいますが、慌てずに筋肉を伸ばしましょう。そして、承山のツボを刺激して再発を防止しましょう。

 

 また、予防としては、運動した後はよくストレッチをしておく、寝る前にコップ一杯の水分を補給する、エアコンで身体を冷やしずぎないようにするなど、気をつけてみてください。

 

コメントは停止中です。